IT企業

【下請けIT企業を見分けるポイント】現役SEが徹底解説します

IT業界への就職を考えてます。ブラック企業とか下請け企業っていい話を聞かないので見分ける方法を教えてほしいです。

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • 下請けIT企業の見分け方

 

本記事の信頼性

下請けIT企業に勤めて5年目の人。

住んでる地域の下請けIT企業をほとんど知ってるので、下請け企業に関する知識があります。

 

下請けIT企業は闇です。

「常駐あり、給料安い、昇給少ない」

元請け企業に比べると、遥かに冷遇された闇の会社。

人生においても、下請け企業で働くのは人生のマイナスです。

本記事では、下請けIT企業の見分け方をお話ししていきます。

就活の参考となれば幸いです。

 

下請けIT企業を見分ける3つのポイント

どれかに当てはまるだけで、下請けIT企業の確率はぐんと高くなります。

ポイント

  • 常駐あり
  • みなし残業あり
  • 東証一部上場企業でも下請け企業はある

順番に解説していきます。

常駐はクソ【巧妙に隠された罠】

常駐はIT企業の闇です。

常駐とは?

  • 自分の会社に出社せず、元請け企業のオフィスで働くこと
  • ルールは全て元請け企業
  • 喫煙場所がない、トイレが少ないという地獄のような場所も存在

この制度は、人材派遣会社と変わりません。

A会社に就職したはずが、常駐で元請け企業のB会社で勤務。

でも、給料はA会社から出ます。

 

元請け企業のB会社で働いてるのに、給料はA会社。

A会社はB会社の下請け企業なので、給料はB会社より安いです。

おかしな話ですよね…。

だったら最初から元請け企業に就職していれば高い給料を貰えていたはず。

なので、常駐はいいこと無しです。

 

就職を考えている企業に常駐があるか否かは、ホームページから判断できます。

着目する点は2つ。

ポイント

  • 従業員数
  • 業務内容

 

残念ながら、ホームページ上には「常駐ありなし」の記載は存在しません。

なので、従業員数、業務内容から判断する必要があります。

 

常駐ありなしの見極め方

従業員数に対して、事業内容の種類が大きすぎないか

これだけです。

 

私の会社を例に出してみます。

  • 従業員数:100人
  • 事業内容:30種類以上

事業内容が多すぎるので従業員数だけでは仕事が回りません。

特に、事業内容に統一性が無い場合は危険です。

例えば、「AI」、「車」、「医療」のような感じ。

関連性はあまりないですね。

 

下請け企業は、仕事を貰えないと利益を出せません。

なので、ホームページ上では今まで請け負った業務を全て記載していることが非常に多いです。

この場合、十中八九下請け企業なので見分けることができます。

 

みなし残業は下請け企業に多い

みなし残業とは、給料の中に残業代が含まれている給与形態です。

会社によって様々ですが、20時間〜40時間の残業代が含まれていることが多いですね。

 

勿論、残業しなければ儲けもんです。

ただ、残業をすると損をする仕様になっています。

 

残業代は基本的に割増賃金(基本給の1.25倍)で払わなければなりません。

例えばですが、20時間みなし残業したとすると実は賃金の1.25倍を下回っていた‥ということも。

更に、みなし残業を毎月フルで使わせる企業もあるようなので非常に怖いシステム。

 

私の周りを見ていると、みなし残業制度があるのは4次請け企業〜5次請け企業です。

「ホームページにも◯次請けとか書いてないし、どうやって見極めるんだ‥」

 

基本的には、ホームページ上から確認できます。

  • 〇時間の残業代込み
  • 給料応相談

基本的にここら辺はみなし残業の可能性が非常に高いです。

割と簡単に見分けることができるので、必ず見ておきましょう。

 

東証一部上場企業に騙されるな!

私の会社です。

就活をする時は、東証一部上場=大企業って勘違いしてました。

東証一部上場企業は、日本の企業全体を見ても0.1%ですが、下請け企業も存在します。

ろくに調べなかった結果、普通に騙されました。

 

東証一部上場だからといって、給料が高いなんてことはないです。

むしろ、東証一部上場企業でない会社と同じくらい

事業が下請けメインだとこういうケースもあるので注意が必要です。

 

下請けIT企業の見分け方のまとめ

就職を考えている会社のホームページは必ず確認しましょう。

ポイント

  • 従業員数に対して事業内容が多すぎないか
  • みなし残業はないか
  • 東証一部上場企業だからと言って脳死していないか

自分は下請け企業に入って後悔しました。

下請けIT企業全てを非難するわけではありませんが、個人的には全くオススメできない企業です。

-IT企業

Copyright© ツイステタイム , 2021 All Rights Reserved.