ETCカード

ETCカードのお得な使い方!高速料金を格安に!【初めての方向け】

ETCカードの使い方が知りたいなぁ。高速料金安くなるのは知ってるけど、他にもお得なポイントがあれば教えてたも。

 

こんな疑問に答えます。

 

本記事の内容

  • ETCカードのお得な使い方【料金を更に安く】
  • ETCカードの気になる疑問点を解決

 

本記事の信頼性

月に1~2回は高速道路に乗って旅行に行くのが好きな人。

ETCカード利用歴は5年で、一般料金に比べてトータルで10万円以上は得しています。

 

本記事は、「これからETCカードを利用する」という方向けの内容です。

上手く活用すると、高速料金をかなり安く済ませることができます。

ETCカードの使い方や、作り方、疑問点を細かく解説していきます。

 

ETCカードのお得な使い方【料金を更に安く】

 

結論はこれです。

ポイント

  • 朝夕、深夜、休日割引を利用する
  • ETCマイレージサービスに登録する

知っておくと、高速料金を安くすることができます。

 

ETCカードって何?

 

ETCカードは、ノンストップで有料道路の料金を払えるシステムのことです。

  • チケットを取る必要無し
  • その場で支払う必要無し

一般レーンに比べて、安くて早く有料道路を通れるのがメリット。

 

ETCカードの使い方

 

ETCカードの使い方はシンプル。

①ETCカードの申し込み

②車載器の装着

③車載器にETCカードを挿入

④有料道路のETCレーンを通る

ETCカードと車載器があれば簡単に使えます。

 

ETC導入費用

 

導入費用はETCカードを挿入する車載器のみです。

ETCカード 無料
車載器 有料

ETCカードはクレジットカード会社によりますが、基本的には無料で発行できます。

 

ETCカードの申込み

 

ETCカードはクレジットカードに付帯します。

  • クレジットカードをお持ちの場合…ETCカードが付帯しているか調べましょう。
  • クレジットカードがない場合…ETCカードが付帯するクレジットカードを発行する必要があります。

 

一例ですが、以下のクレジットカードならETCカードが付帯します。

ETCカード付帯のクレジットカード一覧

  • JCB CARD W
  • JCB一般カード
  • dカード GOLD
  • JCB CARD W plus L
  • 三菱UFJニコス VIASOカード
  • ダイナースクラブカード
  • ヤマダLABI-ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレスカード
  • スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード

新しくETCカードを発行した場合、大体2週間弱で到着します。

 

車載器を装着する

 

車載器のお値段は機能によって変わりますが、安いものだと1万円弱です。

車載器の取り付けには2通りあります。

①カーショップでコミコミの値段で取り付け

②車載器を持ち込み→カーショップで取り付け

個人的には、①カーショップでコミコミの値段で取り付けがオススメです。

 

➀カーショップでコミコミの値段で取り付け

 

車載器持ち込みよりも断然楽で、安いのが特徴。

オートバックスで見てみると、

引用元:オートバックス公式サイト

1番安い金額だと、「車載器+工賃」で11,000円です。

実際、私は11,000円の車載器をオートバックスで購入して取り付けてもらいました。

時間は大体1時間弱なので、すぐに終わります。

 

②車載器を持ち込みで取り付け

 

お好みの車載器を購入できる反面、コミコミのお値段よりも高くなる傾向があります。

 

手元に届いたら、お近くのカーショップに取り付け依頼をします。

有名どころの、イエローハットとオートバックスの車載器取付工賃はこんな感じです。

  • 取付費用:4,000円
  • セットアップ費用:2,500円
  • 合計:6,500円

 

ネットショップで安い車載器を買えたとしても、工賃で➀のコミコミ価格よりも高くなる場合があるのでご注意を。

唯一のメリットは、好きなメーカー、欲しい機能がついていてお店より安い場合ですね。

 

車載器を取り付ける時の注意点

 

改造車には車載器の取り付けができませんので、ご注意を。

車載器にETCカードを挿入する

 

ETCカードの向きに気をつけて、車載器に挿入しましょう。

ETCカードが正常に読み取れているかは、音声ナビで教えてくれます。

 

ETCカードと車載器の組み合わせは何でもOK

 

「ETCカード=特定の車載器」というのはありません。

オートバックスを利用すれば、11,000円で購入~取付までできます。

 

車載器を装着したら、ETCレーンを通る

車載器にETCカードを挿入したら、ETC専用レーンを通ります。

「ぴぴっ」と音がして、開閉バーが開きます。

ETCカードはこれだけで利用可能です。

 

注意点として、ETCカードの期限が切れていた場合、ETCレーンのバーは開きません。

ETCカードを入れる度に、有効期限を知らせてくれます。

有効期限が間近の場合、新しいETCカードを挿入しておきましょう。

(期限が切れる2ヵ月前くらいに、新しいETCカードが届きます)

 

料金は自動で精算

 

料金は自動でクレジットカードから引き落としされます。

一般レーン ・その場で支払い

・ETCレーンに比べて割高

ETCレーン ・クレジットカードから引き落とし

・一般レーンに比べて安い

引き落とし日は、ETCカード付帯のクレジットカードの引き落とし日です。

 

深夜・休日割引で高速料金を格安に

 

ETCカードの割引は豊富です。

 

平日朝夕割引

対象日 平日
時間帯 朝6時~9時、夕17時~20時
割引率 30%~50%※

※注意ポイント

  • 東京・大阪近郊は対象外
  • 1ヵ月の利用回数が5回未満の場合は対象外

 

平日朝夕割引を利用するには、ETCマイレージサービスに登録している必要があります。

ETCマイレージサービスとは?

ETCカードでの通行料金に応じてポイントが還元されるサービス。

ポイントは通行料金に交換されるため、高速道路を更に安く乗ることができます。

>>ETCマイレージサービスの登録はこちら

 

深夜割引

対象日 毎日
時間帯 午前0時~午前4時
割引率 30%

 

休日割引

対象日 土曜、日曜、祝日
時間帯 いつでも
割引率 30%※

注意ポイント

  • 東京・大阪近郊は割引対象外

 

ETCカードの注意事項

ETCカードを利用するなら、絶対抑えておくべきポイントが2つあります。

注意ポイント

  • 車に乗ってない時は、ETCカードを車載器から抜く
  • 車内が高温だと、データエラーの原因になる

ETCカードは、車載器があればどのETCカードも利用できます。

盗難にあった場合、車載器に差し込まれるだけで利用できるため、車を離れる時は絶対に抜いておきましょう。

更に、真夏の車内に放置していると車内温度が非常に高くなるため、データエラーの原因になります。

 

ETCカードの気になる疑問点を解決

 

ETCカード≒クレジットカード

ETCカードにクレジットカード機能は付いていません。

ただし、クレジットカード一体型のETCカードであればクレジットカードとして使えます。

 

車載器が無くてもETCカードは使える?

使えます。

支払いはクレジットカードと同様です。

ただし、割引は適用されません。

 

ETCカードは追加で発行できる?

発行できます。

追加で発行するのなら、3つの方法があります。

  • クレジットカードを複数持ってそれぞれで発行する
  • ETCカードを複数枚発行できるクレジットカードを作る
  • 家族カードでETCカードを発行する

 

ETCカードが複数枚あると、こんな時に便利ですね。

  • 複数台車を所有している
  • 社用車を使っている
  • 万が一忘れたときのため

ETCカードは基本的に無料で発行できるため、維持費もかかりません。

途中から、ポイント還元が高いクレジットカードのETCカードに切り替えるのもありです。

 

ETC2.0サービスとは?

 

カーナビと連動するサービスです。

圏央道、新湘南バイパスで割引も受けれます。

車載器がETC2.0に対応していればOK。

 

ETCカードはどうやって管理するればいい?

 

不正利用防止のため、財布やカバンで管理することをオススメします。

 

入口と出口で別のETCカードを使ったらどうなる?

 

  • 複数枚ETCカードを所持している
  • SA、PAでカードの抜き差しをした

この場合、入口と出口で別のETCカードを使ってしまうケースが考えられます。

入口と出口では、同一のETCカードでないと精算はできません。

更に、ETCレーンの開閉バーも開かないため注意が必要です。

 

バイクでもETCカードは使える?

 

使えます。

ただし、車載器の料金が少し高めです

 

レンタカーや他人の車でも自分のETCカードは使える?

 

車載器が装着されていれば使えます。

その場合、ETCカードの抜き忘れに注意しましょう。

 

ETCカードはホントに神

ETCカードの使い方は非常に簡単です。

①ETCカードの申し込み

②車載器の装着

③車載器にETCカードを挿入

④有料道路のETCレーンを通る

早ければ2週間弱で、一般レーンともおさらばです。

 

初期費用が少し高いのが唯一のデメリットですが、割引を利用するだけで初期費用を簡単に回収できます。

ETCカードを使うだけで、免許返納まで永遠に割引が効くのはヤバすぎる。

では、良いカーライフを!

-ETCカード

Copyright© ツイステタイム , 2021 All Rights Reserved.