ブログ

【ランクトラッカー】キャプチャ入力を回避する方法【画像付で解説】

ランクトラッカーを有料で買ったはいいけど、キャプチャがウザすぎて全く使い物にならない!

インフルエンサーがオススメしてるけど、順位チェックの度にキャプチャ認証が出るとか聞いてないんだけど!

手動でCAPTCHA認証をやるとめちゃくちゃ時間がかかるし非効率すぎ。

対処法があったら知りたい!

 

まず、CAPTCHA認証でお困りという方は、こんな症状ではありませんか?

画面右端に「検索エンジンのCAPTCHA」が出てきます。

で、こいつを無視すると無情にもエラーとなって、検索上位が取れません。

 

仕方なく、CAPTCHA認証を手動でやろうとするとめちゃくちゃ時間がかかって鬱になります。

「私はロボットではありません」にチェックをして…

見当たらない横断歩道を画像の中から選んでCAPTCHAを入力…。

成功すれば、CAPTCHA認証数が減りますが、失敗すると何故か増えたりします。

 

あと1個でCAPTCHA認証終わりだー!って時に間違ってCAPTCHA認証数が増えると画面クラッシュしたくなるね

 

CAPTCHA認証を回避できないか色々調べはしたのですが、何故か情報がほとんどなかったんですよね。

「CAPTCHA対策キー」なるものもあったのですが、高い。

なんで有料でランクトラッカーを購入したのに、更に金を払わなければいけないんだという現象。

 

ということで、本記事ではCAPTCHA認証の対策法をお伝えしていきます。

本記事の通り、ランクトラッカーを設定すれば今すぐCAPTCHA認証をせずに順位チェックができます。

これでCAPTCHA認証ともおさらば!

 

ランクトラッカーでキャプチャ認証を回避する方法

結論、ランクトラッカーの環境設定を編集すると解決します。

編集する項目は3つです。

➀「その他グローバル設定」を編集

②「ヒューマンエミュレーション」を編集

➂「CAPTCHA設定」を編集

名称は難しいのですが、全手順を画像付きで説明していくので、本記事の通り設定すれば簡単にできます。

 

➀「その他グローバル設定」を編集

「環境設定」→「その他グローバル設定」を選択。

「同時タスク数」がデフォルトだと「5」になっています。

これを「3」に設定します。

最後に、右端の「OK」ボタンをクリックします。

これで「➀その他グローバル設定」の編集は完了です。

 

②「ヒューマンエミュレーション」を編集

「環境設定」→「セーフティ検索設定」→「ヒューマンエミュレーション」を選択。

上2つの項目にチェックを入れます。

  • 検索エンジンのホームページを開く
  • ヒューマンエミュレーション遅延を有効にする

 

「ヒューマンエミュレーション遅延を有効にする」の下に待機時間がありますが、デフォルトで問題ありません。

最後に、右端の「OK」ボタンをクリックします。

これで②「ヒューマンエミュレーション」の編集は完了です。

 

➂「CAPTCHA設定」を編集

「環境設定」→「セーフティ検索設定」→「CAPTCHA設定」を選択。

一番上の項目にチェックを入れます。

Google、Bing、Yahoo!などのランキングの確認にcaptcha認証を表示する

 

最後に、右端の「OK」ボタンをクリックします。

これで➂「CAPTCHA設定」の編集は完了です。

 

④ランキングチェックしてみる

「すべてチェックする」をクリック。

画面右端にエラーメッセージが出なければ、無事作業完了です。

 

まとめ

キャプチャ認証を表示させない方法

➀「その他グローバル設定」を編集

②「ヒューマンエミュレーション」を編集

➂「CAPTCHA設定」を編集

 

思ったよりも簡単な方法で治りました。

約4か月前にランクトラッカーを導入していましたが、ほとんど使わずだったので使えて何より…。

正直、GRCを導入しようか本気で悩むくらい解決策が見つかりませんでしたが、治ってよかったです。

多くのアフィリエイターが紹介するツールですが、この設定を書いてる人はほとんどいないというのが現状。

キャプチャ認証で悩みを抱えている方に本記事がお役に立てれば幸いです。

-ブログ

Copyright© ツイステタイム , 2021 All Rights Reserved.